「野球ニュース速報」では、2ちゃんねるより野球ニュースを中心に気になる野球情報をまとめて紹介していきます。ネタがない時は野球動画も紹介中

点差開いた場面の盗塁は侮辱行為? 暗黙のルール

投稿日時 2010/06/11/11:19 | コメント数 コメント(1) | カテゴリ プロ野球
鳥φ ★[sage] 2010/06/09(水) 11:01:54 ID:???0
関西ダービーとして注目された阪神-オリックス戦(4日、甲子園)で1つの“盗塁”が物議をかもした。阪神が5点リードの七回、一塁走者の藤川俊が二盗を試みたが、オリックス側が盗塁を阻止する姿勢を示さなかったため、盗塁は記録されず。
岡田監督は「こっちは負けを認めてるのになあ」と批判した。

翌5日の試合ではこんな場面もあった。今度は阪神が5点を追う九回、2死から安打で出塁した城島が二盗(記録上は送球間の進塁)。

岡田監督を再びあきれさせたが、米大リーグ経験もある城島は「普通、走るじゃないですか。勝っているチームが(警戒しないで)譲る走者はメジャーでもどこでも、みんな走るでしょう」と強調した。

米大リーグでは点差が開いた場面で盗塁はしないという“暗黙のルール”がある。

相手チームへの侮辱とみなされ、報復死球の対象にもなりかねない。
同様に点差が開いた場面で、バントや投手が打席でヒッティングの姿勢をみせる行為も侮辱ととられかねない。

日本球界でも国際基準にならって、2008年から点差が開いた場面で選手が盗塁した場合、公式記録員の判断で盗塁を記録しなくなった。

公認野球規則10・08(g)には「走者が盗塁を企てた場合、守備側がなんら守備行為を示さず、無関心であるときは、その走者には盗塁を記録しないで、野手選択による進塁と記録する」とある。点差については記録員が試合展開を見ながら判断するため、明確な基準がない。

ただ、2日のオリックス-中日戦でオリックスが0-7の八回に一挙7点を奪って同点に追いついたように、試合終了まで何が起こるか分からないのが
野球の醍醐味(だいごみ)だ。球界にさまざまな紳士協定があるにせよ、ファンとしては最後まで真剣勝負を期待したいところだ。(丸山和郎)

http://sankei.jp.msn.com/sports/baseball/100609/bbl1006090928000-n1.htm

16 名無しさん@恐縮です 2010/06/09(水) 11:10:41 ID:y8L+9in50
手を抜くのは相手にも観客にも失礼
最後まで全力でプレーしろ
何でもかんでも外国の真似するな
22 名無しさん@恐縮です 2010/06/09(水) 11:13:50 ID:l7ODvN3zO
なんでもアメリカに見習ってりゃいいってもんじゃあない。
そら誰も見なくなるわ

あきらめたらそこで試合終了ですよ

野球関係者はスラムダンクの27巻から読みなおしてほしい。

41 名無しさん@恐縮です[sage] 2010/06/09(水) 11:24:48 ID:D4fFUR740
相手がどうあろうと、最後まで手抜きせず全力で戦う
のが日本流だったはず。
後、ぶつけたら帽子とって謝るのもね。
何でもメジャーを見習う必要はない。
62 名無しさん@恐縮です 2010/06/09(水) 11:33:37 ID:s4fDess6O
では5点以上差がついたら
リードしてるチームがヒットやホームラン打つのも
禁止したらええやん、暗黙のルールで。

大体オリはこの前広島戦で21点とったが
ああいうのは侮辱行為にならんのか?

120 名無しさん@恐縮です 2010/06/09(水) 11:52:10 ID:gs4ukGRS0
大体あの大相撲でさえ建前上は無気力相撲禁止なんだぞ
それがプロ野球ときたら公式記録員も一緒になって大差時の無気力プレイ推奨って気を抜かず真面目にやった奴が評価されないなんてルールは腐ってるだろ
だったら入場料金取るなよ
162 名無しさん@恐縮です 2010/06/09(水) 12:04:27 ID:EH7dpwgh0
こんな事なら指揮官がもうダメだと思ったら負け宣言して試合を終わればいい。
スピードアップに貢献だ。
165 名無しさん@恐縮です 2010/06/09(水) 12:06:42 ID:9VzSGvseO
>>162斬新www

試合時間の長さが指摘されているから全然アリだよな
ピッチャーの投球時間云々のルールよりずっといいかも
334 名無しさん@恐縮です[sage] 2010/06/09(水) 13:10:45 ID:MRaVDbze0
監督が負けを認めるとか言うのなら
ギブアップか5点コールドみたいなルールを作るべきだな。
試合を続けるうちは何点差だろうが一点でも多く取りに行く姿勢が批判されるのは意味が分からん。

報復行為は論外

335 名無しさん@恐縮です 2010/06/09(水) 13:10:55 ID:+kivKwhm0
5点差で決まっちまうんじゃあつまらん野球だよ
347 名無しさん@恐縮です[sage] 2010/06/09(水) 13:18:19 ID:5AWhcQVC0

また日本人のアメリカ病が始まったか
やれやれだぜ・・・
502 名無しさん@恐縮です 2010/06/09(水) 15:36:07 ID:NVDhwQe60
yakyuとbaseballは違う
612 名無しさん@恐縮です 2010/06/10(木) 02:03:30.75 ID:TdUqm4EhO

理不尽な暗黙のルール自体は多分どんな競技でもあるんじゃないの?

相撲
・横綱は変化したり創意工夫しちゃダメ 寄り切り、押し出しなど限られた決まり手のみで勝利が理想
・張り手乱用禁止
・ハゲて髷結えないなら引退が奨励される
・横綱連敗で引退

サッカー
・ケガ人出たらピッチにボール出す。スローインで返してもらえる
・ペナルティエリア内ではめったにファウル取らず、ファウルとってもなぜか強引にエリア外の出来事に。
・攻撃が一段落するまで前後半終了の笛吹かず
(守備側がクリアか攻撃側がライン割るまで試合終わらず。
個人的にはサッカーで1番不可解な不文律。ロスタイムは主審が時計で計ってんのに)

こんな感じでどんな競技にもあるかと。

617 名無しさん@恐縮です 2010/06/10(木) 08:32:18.36 ID:v0QS1eGg0
涙の敬遠

上原自身も中日の野口茂樹と最多勝を争い、この試合に20勝目がかかっていた。
この年ペタジーニを無安打に押さえ込んでいた上原は、1・2打席目では勝負して打ち取ることに成功する。
しかしこの間松井が一貫して敬遠気味の四球で歩かされ続けたことで、
7回裏にペタジーニの3打席目を迎えたところでベンチから敬遠の指令を受ける。
指示に従いストレートの四球で歩かせたが、勝負できない悔しさからマウンドの土を蹴り上げ、
目に浮かんだ涙をユニホームの袖で拭っていた。
9回の4打席目では再び勝負し適時打を浴びたものの、上原は2失点で完投勝利し20勝目を挙げる。
その話題性とも相まってこの涙はニュース等で大きく取り上げられ、
タイトル争い、四球合戦の正当性について議論を巻き起こした。
なお、シーズン終了後にこのペタジーニを抑えて賞を受賞した際、
「受賞出来たのは涙のお陰」と発言してネタにしていた。

この上原の涙に関して、一部の巨人首脳陣は「軍法会議物だ!!」と大激怒していた

コメント / トラックバック 1 件

コメントをどうぞ