「野球ニュース速報」では、2ちゃんねるより野球ニュースを中心に気になる野球情報をまとめて紹介していきます。ネタがない時は野球動画も紹介中

阪神・金本&日本ハム・中田が初合体!広島市内のジムで初の合同自主トレを行い鉄人の教えを注入

かばほ~るφ ★[sage] 2010/12/07(火) 12:02:12 ID:???0
金本&中田、初合体!鉄人の教え注入

阪神・金本知憲外野手(42)と日本ハム・中田翔外野手(21)が6日、広島市内のジム「アスリート」で
初の合同自主トレを行った。昨オフ、同ジムで金本と合同トレを行ったダルビッシュの助言もあり、実現した
夢の合体。約2時間、故郷で筋力強化の空間を共有した。ともに広島出身。チームの垣根、そして21歳の年の差を
越え、金本が中田に鉄人のDNAを注入。大阪桐蔭時代から惚(ほ)れ込んだ怪物を自身復活の起爆剤にする。

金本が直立不動の中田に容赦なくたたみかけた。42歳と21歳。親子ほどの世代差を、同郷という共通項が和らげた。

金本「広島の実家はどこにあるん?」
中田「最近、引っ越しまして…」
金本「え?そこ、おれの実家の近所じゃないか。毎年、運動会でライバルになる町よ」
中田「そうなんですか…」
金本「おれの島に移ってきて、あいさつもないのか!菓子折りは?上納金は?」
中田「は、はい…(苦笑)」
金本「あそこの公園に、おれの銅像が建っとるの、知ってるか?でっかいやつよ」
中田「え!?」
金本「冗談よ(笑)」

夢の合体は手荒い歓迎で幕を開けた。あいさつ直後。アニキがローカルトークで、ひとしきり場を盛り上げた
はずだったが、中田の表情から硬さが抜けることはなかった。それもそのはずか。中田からすれば、金本は
故郷の英雄。さらに野球留学した大阪桐蔭高時代も、地元人気球団の4番で活躍する金本のオーラは、
10代で甲子園を沸かせた怪物にとっても、やはり格別だった。

続きは>>2-5あたりに
デイリースポーツ online http://www.daily.co.jp/newsflash/2010/12/07/0003659014.shtml
金本がトレーニングするジムを訪れアドバイスを受ける日本ハム・中田(右)=広島市内のジム「アスリート」
http://www2.daily.co.jp/newsflash/2010/12/07/Images/03659015.jpg

かばほ~るφ ★[sage] 2010/12/07(火) 12:02:43 ID:???0
>>1からの続き

昨オフ、ダルビッシュが金本の練習拠点「アスリート」の門をたたき、「来年は中田も連れてきますよ」と
合同入門を宣言した。既に関係者を通じて金本と面識のあった中田は、兄貴分のアドバイスもあり「僕も
金本さんのトレーニングを学びたい」と、今オフの合体を熱望。念願をかなえ「これからいろんな話を
聞いてみたい」と目を輝かせた。

「いつでも、何でも、聞きに来ればいい」。金本はチームの垣根を越えた中田の熱意を歓迎した。大阪桐蔭時代から、
その並はずれたパワーに「あいつ面白そうやな」と一目置いていただけに、中田の存在は間違いなく刺激になる。

自身は右肩の故障から復活を期す身だ。例年こなす重量負荷のウエート種目を中田に披露することはかなわないが、
“DNA”を伝授する楽しみはある。この日は「できる範囲で」上半身の強化にも取り組み、約4時間みっちり
肉体に刺激を入れた。

年内は実家からジム通いを「続けます」という中田と今後も合同でトレーニングを行う。怪物のみなぎる情熱が、
金本復活の起爆剤になる可能性は十分ある。(2010年12月6日)

名無しさん@恐縮です[sage] 2010/12/07(火) 12:06:06 ID:8jfwfptfO
どーしてイチローとか昌さんとかの行ってるジムに行かないのか
12 名無しさん@恐縮です 2010/12/07(火) 12:08:07 ID:tzjUk4R6O
合体ってバカか記者は
16 名無しさん@恐縮です[sage] 2010/12/07(火) 12:08:59 ID:Q+RgiKUa0
なんでみんなわざわざ広島くんだりまで行くんだ?
よっぽど優秀なトレーニングコーチでもいるの?
27 名無しさん@恐縮です 2010/12/07(火) 12:26:35 ID:/rwTJ1IA0
ここ数年の野球関連のニュースサイトって
もう明らかに芸スポ板でアッー連発になるのを狙ってタイトルつけてるな
28 名無しさん@恐縮です[sage] 2010/12/07(火) 12:26:43 ID:V2pZS7VpO
いいねぇこういうの。
日ハム中田翔と阪神金本がチームの垣根を超えて広島で合同トレーニングか。
・・・ん?そういや広島にも球団がなかったっけ?
何か赤い帽子の数合わせ球団が。もう潰れた?

コメントをどうぞ